2011年10月25日

最近の英語学習

9月にTOEICを受けて以来、1ヵ月半ほど全く英語の勉強はしていなかったのですが、今週から通勤時間に英語ニュースのポッドキャストを聞くことだけは再開してみました。
NHKワールドの英語ニュースやアメリカのABCのニュースを聞いています。

一ヶ月半英語断ちをしていたので、多少リスニング力が落ちた感じはします。NHKワールドはまだ大丈夫ですが、ABCはアナウンサーでもちょっと怪しい聞ける率です。
語学は、少しづつでも続けることが大事なんだよなーと感じますね。TOEICの勉強はしばらくお休みしようと思いますが、英語には触っておいたほうがいいかなとは思っています。

そのためにも、小学1年生の子供と一緒にフィリピンとのスカイプ英会話でもやろうかなと思っています。
調べてみると、色々会社がありすぎるので、情報収集だけでもたいへんです。
どこも無料体験があるので、色々体験しまくればいいのかな?
posted by ケンタ at 22:00| Comment(3) | 日記

2011年09月12日

TOEIC終了したら

昨日TOEICを受けましたが、前回のTOEICで目標の900点はクリアしたので、とりあえず今後2年間はTOEIC受けないつもりでいます。

最後だから悔いのないようにちゃんと勉強するという訳に行かなかったのが心残りですし、出来も悪かったのでなんかもやもやしていますが一時お休みしようと思います。

今日は通勤時にTOEIC本も持たず会社に行きました。荷物が軽くていいですが、電車の中で何もしないのが落ち着かないというかもったいなく思えました。何しろ遠距離通勤者なので。
帰りの電車は勤務先で論文を印刷してそれを読みながら寝ていました。


しばらくは読みたい本や論文があるのでいいですが、それが終わったら電車で何しようかと考えています。

英語で書かれた中国語学習の本でもやれば一挙両得じゃないかとも思ったりしますが日本のアマゾンにはそんなに多くないですね。


あとは、学習の記憶がまだあるうちに、思ったことを書いて、次の受験時参考にしたり、これからTOEIC受ける人の役に立てようと思って書いているブログをちゃんと仕上げようかと。

TOEICの勉強法と参考書

よければこちらも覗いてみて下さい。

現役TOEIC受験者の方、ご健闘をお祈りしております。
posted by ケンタ at 21:28| Comment(0) | 日記

2011年09月11日

今日TOEIC受けてきました

今日は結局行ってきましたTOEICへ。
とはいえ気合が入らないのは相変わらずで、朝10q走ったりしてすでに諦めモードです。

TOEICは時間がないので集中力勝負の側面も大きく、集中力勝負になるとコンディションが重要になるので、当日朝練なんて全くおすすめできませんが、やってしまった感じです。
TOEIC当日は、ちゃんと寝る、早めに会場着する方が有利でしょう。

会場には普通に着きましたが、疲労のせいかイマイチ集中できず、リスニングをボーッとしていて答えを忘れてしまったのがいくつかありました。

リーディングは、回答に迷う悪癖が出てしまい少し時間がショートしてしまい、5問ほど塗り絵に。
今回の最大の反省点です。
TOEICは時間がないから、分からない問題は即捨てて次にいかないとダメなんですけどね。

今年のTOEICはこれで終わりの予定です。
反省は色々ありますが、次は期限の切れる2014年位にリベンジする予定です。

次はいい勝負するつもりで頑張りますよ!
posted by ケンタ at 21:00| Comment(0) | 日記

2011年09月08日

音読について考える

「音読」は色んなところで推奨される英語の勉強法ですが、これについて考えてみます。

たぶん、話せるようになるためのトレーニングとしては、やっぱり話すことが必要で、音読はそのために有効だと思います。

ただ、僕レベルの英語力で音読すると、意味が取れなくなっちゃうんですよね。

英語で考えることができるレベルの人であれば問題ないのでしょうが、僕のレベルだと、日本語にして理解していかないとだめなので、話すことに注意が行ってしまうと、日本語への変換が追いつかなくなり、意味が取れなくなります。

相当聞き込んだ音声で、意味も記憶しているレベルなら、意味を意識しながら音読できますが、そこまで行っていないと音読は音だけを追っているだけになってしまいます。
特にシャドウイング。

この状態の勉強は、多分意味をとるトレーニングにはなっておらず、話すトレーニングにしかなっていないような。

だったら話さないTOEICにはやっぱり関係なくないか?と思ったりもします。

声に出すとぼーっとできないので集中が持続できるというのはあると思いますが。


しかし、「話しわけられないと、聞き分けられない」というのは本当でしょう、LとRの話分けが出来ていればきっと聞き分けもできるのでしょう。

リスニングレベルを上げるなら、LとRなど発音記号的発音バリエーションや、リエゾンになるルールの習得まで意識した音読までちゃんとやると効きそうな気はしますが、そこまでできなくてもTOEICならリスニング満点取れるような気もします。


僕は電車の中が勉強場所なので、なかなか音読が出来ないというのもありますが、音読のやりかたがなにか間違っているんでしょうか?
posted by ケンタ at 22:00| Comment(0) | TOEIC勉強法

2011年09月05日

完璧にさぼっちゃった

週末は色々と忙しかったとはいえ、ほぼ「無勉」に終わってしまいました。

トライアスロンに向けたトレーニングで相当追い込んだので、もう勉強する気力が出ず、ダメでした。

走っているときはヘッドフォンこそ突っ込んでいたものの全く集中できておらず、意味なかったですね。

試験まで1週間でこの体たらく。

何でも忘れて思い出せず「あれ、ほら、あの」とかいつも言っている40代ですから、恐らく前回受験時より力が落ちているでしょう。


今日は気を取り直して電車の中では割とちゃんとやりましたが、本番、どうしようかな。
posted by ケンタ at 22:00| Comment(0) | 日記